小さいアオリイカが釣れ始めました。

  堤防にイカ墨跡が現れ始めるシーズンがやってきました!

お盆中少しバタバタしていて全然釣りが出来なかったので久々にキジハタ狙いで早朝から釣り場へ。

暗い内から二時間くらい投げ続けるもアタリすらなくキジハタの釣果はゼロ、薄明るくなり始めると足元のイカの墨跡が目に入った、もうアオリイカの季節なんだな〜とか考えていると小雨が降って来たので撤収する事に。

 

 

帰ろうかと思って車に戻る途中すれ違う友人に捕まってしまいそのまま流され釣りを再開する事に(笑

再開と言っても友人と会話しながら友人のイカ釣りを上手いもんだな〜などと考えながらボケーっと見学し自分はもう既に気の無いキャストを繰り返している感じですがホント他の人の釣りって客観的に見てると勉強になります。

僕はアオリ釣りはあまりしないのですが友人の方はエギングが大好き、今シーズン新しい竿を新調したらしく張り切ってエギング!

小さいイカが数匹足元のエギに寄ってくるのを2人で見ながらアクションさせた時の反応を観察したりと結構楽しめました。

友人が釣り上げた小さいアオリイカ、僕の白い靴に墨を吐かれちゃちゃし(泣

イカ墨まみれの子アオリイカ

 

墨を洗い流すととても綺麗になりました。

墨を洗い流すととても綺麗

 

可愛らしいタバコの箱サイズのアオリイカ、少し大きくなる秋が楽しみですね!

まだ小さいアオリイカ

 

まだ小さいアオリイカですがもう少し経って秋くらいになる頃には小ぶりながらとても美味しく食べられるサイズになるのでイカ釣りやエギングに興味のある方は是非挑戦してみると良いかもです。

 

 

状況

場所:新潟県下越
潮:大潮下げ3分
水深:3m程度
風:ほぼ無風
波:0.5m
気温:25度
水温:27度