新潟の釣り場(下越) 角田浜~角田岬・かくだはま~かくだみさき

角田浜海水浴場(サーフ)と角田岬(磯場)の両方での釣りが楽しめる釣り場。


設備

 

  • 駐車場:あり
  • トイレ:角田浜の駐車場付近にある
  • コンビニ:なし
  • 釣具店:なし
  • 飲料自販機:なし

 

釣れる魚と季節

※新潟で釣れる魚種と時期を大まかに表にしてあります、新潟は縦に長く釣れる時期などに多少のズレやこの表に記載が無くても釣れる魚もいますので釣行前にご確認ください。

 

角田浜・角田岬で主に釣れる魚

アイナメ、アジ、クロダイ、メジナ、メバル、カサゴ、ソイ、スズキ(シーバス)、ヒラメ、キス、ホウボウ

クロダイ、アジ、キス、キススズキ(シーバス)、ヒラメ、ホウボウ

クロダイ、サヨリ、アオリイカ、カマス、ヒラメ、キススズキ(シーバス)、カレイ

メバル、カサゴ、ソイ

 

概要

砂浜は海水浴シーズンは賑わうので釣りは難しい、春から初夏にかけてキスやヒラメなどが釣れる。

砂浜は沖に沈んでいるテトラ帯があるので遠投は場所が悪いと根掛かりします。

角田岬はクロダイやロックフィシユ、秋のアオリイカ釣りが楽しめる、もちろんアジなども入って来るのでヒラメやシーバスなども上がる。

磯場の道が細く背が崖になるのでキャスト時にロッドを傷めるないよう振りやすいポイントを見つけて釣るといいです。

 

釣り場の雰囲気

角田浜の岬側から撮影。

 

沖にある色が濃い部分が砂に埋もれたテトラ帯。

 

岬の上から見ると根の状態が良く分かる。

 

アップで見るとこんな感じです。

 

角田浜の端にある洞窟から磯場へ抜ける事ができます。

 

 

磯場の様子です、足場が細いので転落や濡れている時の滑落には気を付けて下さい!

 

去年はちょこっと足場が崩れていましたが、春に行った時にはコンクリートで補修されていました。

 

 

足場の良さそうな場所もぼちぼちありますが降りる時も怪我の無いよう気をつけて下さい。

 

波のある時は近づき難い場所ですが、穏やかな時には景色を楽しみながら釣りをするには良い場所です。

角田岬と白い展望台。

 

展望台に登る途中に先ほどいた磯場の道を撮影しました。

 

 

釣りはマナーを守って楽しみましょう!

釣りをする時はライフジャケットを装備し防水ケースに入れた携帯電話を持つようにするなど万全の安全対策をお勧めします、もしもの時は118番に連絡しましょう。

当ブログでは事故に関する責任は一切負いません、釣行時はご自身の体力や気象・海況に常に注意しケガや事故の無いようにしましょう。

 

新潟の釣り場をまとめたページです。