キジハタの煮付けは美味い!

 

一晩寝かせると味が染み込んでさらに美味くなる!

キジハタが結構釣れ始めたのと刺身以外もいいなーと思い煮付けを作ることにしました。

キジハタをちょっと多めの煮汁で煮て一晩寝かせて翌日の朝食にしてみました、味が染み込んで最高に美味しかった。

 

キジハタの煮付け

キジハタの煮付け

作り方は至って簡単。

砂糖と醤油が有ればオーケー!

 

  1. 鱗と内臓を取ります、卵が入っていたら卵も一緒に煮ちゃいましょう。
  2. 一度沸いたお湯にくぐらせて残った鱗などを洗い流します。
  3. 鍋にキジハタと水を入れて沸かします。
  4. 砂糖と醤油で味のバランスが良くなるように味を見ながら整えます。(この段階では少し薄味になるようにして下さい)
  5. アルミホイルで落し蓋をして少し煮ます
  6. 煮詰まって味が良い感じになったら出来上がりです。
  7. そのまま食べても一晩寝かせてもオーケーです。

 

適当な説明ですいません、いつも適当に味見しながら作るのでレシピとか有りませんが多分醤油と砂糖のバランスだけうまくいけば大丈夫です!

キジハタの身は全体的にしまっていてとても美味で煮付けは最高に美味い部類に入るとおもいます、是非キジハタの煮付けも食べて見て下さいね。

あと、頰の所に少しだけ有る頰肉がとっても美味しいのでそこは絶対食べて下さいね。

 

キジハタの日記や記事が増えて来たのでまとめて見ました釣り方や食べ方など今後も増やして行きますので是非見ていって下さい。