新潟の釣り場(下越) 新潟東港第2東防波堤(管理釣り場)

新潟東港第2東防波堤は初心者でも気軽に青物釣りが楽しめる海の管理釣り場です!

設備

 

駐車場:あり

トイレ:あり

コンビニ:無し

釣具店:施設内に餌や仕掛けなどの販売有り。簡単な釣り具やライフジャケットのレンタルもあります。

飲料自販機:あり

ホームページ

入場料金あり

  • 大人     800円
  • 高校生 400円
  • 中学生 300円
  • 小学生 200円
  • ライフジャケット 300円(一日)

釣れる魚と季節

※新潟で釣れる魚種と時期を大まかに表にしてあります、新潟は縦に長く釣れる時期などに多少のズレやこの表に記載が無くても釣れる魚もいますので釣行前にご確認ください。

 新潟東港第2防波堤の主なターゲット

新潟東港では冬になると30キロ近い大きなミズダコが釣れることが有名ですが、現在は立入禁止の場所も多く第2防波堤は冬季は閉鎖するのでここでは春~秋までの釣り物を紹介します。

アイナメ、アジ、マダイ、クロダイ、メジナ、サワラ(サゴシ)、メバル、カサゴ、ソイ、スズキ(シーバス)、イナダ(ワラサ)

クロダイ、メジナ、キジハタ、マダコ、アジ、ヒラメ、スズキ(シーバス)、イナダ(ワラサ)キス

クロダイ、サヨリ、アオリイカ、カマス、サワラ(サゴシ)、ヒラメ、スズキ(シーバス)、ハゼ、カレイ

※冬季はクローズになります

 

概要

新潟東港は全体的に水深もあり、季節に応じて豊富な魚種と遊べる好釣り場ですが現在第2東防波堤以外は立入禁止になってます。

タイミングさえ合えば釣り初心者でもサワラやイナダ・ワラサなど引きの強い青物をコンスタントに釣り上げることができるお手軽ポイントです。

管理釣り場なので料金は有料ですがタイミングさえ良ければ料金以上の釣果が狙え青物のシーズンになると県外からの釣り人も多い人気のスポットです。

 

釣り場の雰囲気

 

釣り場の受付、餌や釣具のレンタルの他ライフジャケットの貸し出しがあります。

簡易トイレと水場

飲料自販機

受付の横から釣り場に続く堤防、奥に見えるゲートの向こう側が第2東防波堤の釣り場です。

防波堤中央から岸に向かって撮影、防波堤の手前側はフカセ釣りの方が多くいます、良型のクロダイも釣れます。

防波堤の先端側、ショアジギやワインドでの青物狙いの釣り人が多いです。

青物シーズンはオープン前の早朝から先端方面の場所取りの為に受付前に長い列ができます。

青物に挑戦したいと思っている初心者の方はぜひ春や秋の青物シーズンに足を運ぶことをお勧めします。

釣行前は新潟東港第2東防波堤の釣果情報を確認する事をお勧めします。

初心者や家族連れやカップルも多い釣り場なので気軽に釣り場をのぞいてみるのも良いでしょう、見学は無料です。

 

 

釣りはマナーを守って楽しみましょう!

釣りをする時はライフジャケットを装備し防水ケースに入れた携帯電話を持つようにするなど万全の安全対策をお勧めします、もしもの時は118番に連絡しましょう。

当ブログでは事故に関する責任は一切負いません、釣行時はご自身の体力や気象・海況に常に注意しケガや事故の無いようにしましょう。

 

新潟の釣り場をまとめたページです。