新潟の釣り場(上越) 親不知インター・おやしらずいんたー

クロダイやキジハタ狙いには良い釣り場だがテトラポッドが大きく非常に足場が悪いので注意が必要。


設備

 

  • 駐車場:親不知インターを出たところに数台分のスペースがあるが親不知港のパーキングからも行ける。
  • トイレ:親不知港にある。
  • コンビニ:親不知港に売店などある。
  • 釣具店:無し。
  • 飲料自販機:親不知港にある。

 

釣れる魚と季節

※新潟で釣れる魚種と時期を大まかに表にしてあります、新潟は縦に長く釣れる時期などに多少のズレやこの表に記載が無くても釣れる魚もいますので釣行前にご確認ください。

親不知インター下で主に釣れる魚

アイナメ、アジ、クロダイ、メジナ、サワラ(サゴシ)、メバル、カサゴ、ソイ、イナダ(ワラサ)

クロダイ、メジナ、キジハタ、マダコ、アジ、イナダ(ワラサ)

クロダイ、アジ、サヨリ、アオリイカ、カマス、キジハタ、カサゴ、ソイ、

メバル、カサゴ、ソイ

 

概要

北陸自動車道・親不知インター付近の釣り場で、釣り場の頭上は北陸自動車道が通っています。クロダイやキジハタ、アオリイカ等の実績の多い釣り場ですが、足場が悪く外海に面しているのでベテラン向きの釣り場です。

釣り場の雰囲気

親不知港から見たインター下の橋脚群。

 

インターを降りてすぐの駐車スペースから撮影、駐車スペースは道路の反対側にある。


 

同じくインター出口付近の駐車スペースの反対側の歩道から撮影。

 

この位置に下に降りる階段があるのだが、雑草に覆われ虫だらけなので進入を断念、僕は毛虫とか蜘蛛とか苦手なので(笑

ここから入るのを諦め親不知港側から行ってみるみることにしました。

 

親不知港の西側の防波堤の付け根。

 

この階段からインター下のテトラ帯方面に。

 

流れ込みがあるので少し迂回します。

 

 

橋を渡って少しするとインター下に降りれる場所があります。

 

手前に古いテトラ、海側には新しいテトラの二層構造。テトラが大きめで、テトラの隙間も大きく開いている場所もあるので海側に行くのに一苦労。

 

 

親不知港側を撮影。

この時はキジハタ釣りをしようと思い下見がてらに行ってみましたが、足場の悪さで夜の釣行は断念しました。

初心者の方やファミリーでの場所インター下はお勧めできません、隣の親不知港をオススメします。

 

 

釣りはマナーを守って楽しみましょう!

釣りをする時はライフジャケットを装備し防水ケースに入れた携帯電話を持つようにするなど万全の安全対策をお勧めします、もしもの時は118番に連絡しましょう。

当ブログでは事故に関する責任は一切負いません、釣行時はご自身の体力や気象・海況に常に注意しケガや事故の無いようにしましょう。

 

新潟の釣り場をまとめたページです。