梅雨でも雨の合間にキジハタを釣ろう!7月3日の釣果

こんにちは!雨が降ってもとりあえず海まで行って車の中で道具の整理や手入れ等をしている、側から見たら不審者チックなマサジです。

梅雨になるとせっかくの休日が雨だった、なんてことも多くなりますよね。
海はベタ凪ほぼ無風、雨さえなければ最高のコンディションなのに・・・
そういう時こそ文明の利器を利用して釣りをしましょう!

雨や曇りの時のキジハタは明るい時間も釣り易い気がしますし、人があまりいないのでルアーを好き勝手縦横無尽に飛ばしまくれるので僕は嫌いでは無いです、まぁ僕の行く時間帯は元々人は少ないんですけどね(笑

でも決して台風等の自然災害時は潔く釣りを諦めて釣り具店にでも行って妄想にひたりましょう(笑

 

ヤフー天気の雨雲ズームレーダーを活用

ヤフー天気の雨雲ズームレーダー(画像の一部)

出展 ヤフー天気雨雲ズームレーダー(画像の一部)

この写真では見れませんが下の方にあるバーをスライドすると6時間先までの雨雲の予想が見れます。
特に1時間先までの予想は意外と正確な気がしますので梅雨の時期の釣りには重宝するツールです。
この時期短時間でも良いので竿を出したいと思う方は有効に活用してみて下さい。
いつも適当な説明ですいません(汗

 

雨の合間に釣ったキジハタ

キジハタ7月3日

キジハタ7月3日

雨なので一本取れれば良いかなと思い雨合羽を着て竿を出して来ました、雨雲ズームレーダーでは1時間後に雨雲が濃くなっていますので1時間くらい釣りが出来そう、短時間釣行好きの僕にはぴったりだと思い竿を出して来ました。

僕は深夜のキジハタの釣りではエコギアのバグアンツ・ホタルイカカラーを最初に使う事が多いです、夜光と茶色のツートンで、始めは爪の部分だけぼんやりと光らせて使います、専用のライトが有ると便利です。余りにも反応が無いと全体をピカピカにします、全体を光らせても反面はソリッドなカラーなのでフォール中とかに良い感じで明滅してるんじゃ無いかと妄想しながら釣っています。

意外とあっさり数回のキャストで一本取れたので、ストリンガーに掛けてから追加でもう一本狙いますが、なかなか2本目は出てくれず大粒の雨が降り始めたので納竿。
車に戻って片付けをしていると雨がフロントガラスを勢い良く叩き始めました、それでも雨雲ズームレーダーのおかげであまり濡れずに済んで良かったです。

 

キジハタ7月3日

キジハタ7月3日

現地ではサイズを測れなかったので帰宅後メジャーで測りました、現地で締めなかったので元気過ぎて暴れまくり、ちょっとおとなしくしている隙にパシャっと撮影、30cm弱でした。

このキジハタは美味しい煮付けとなり嫁さんの胃を満たしてくれました!

 

 

雨で足場が悪くなっている時は特に滑りやすいです、何時もより注意して事故の無いように釣りを楽しんで下さい!

 

状況

場所:新潟県下越
潮:長潮 深夜 下げ5分程度
水深:5m〜6m程度
風:無風
波:ベタ凪
気温:22度
水温:21度

タックル

ロッド:Abu Salty Style Kizihata STHC-762M-H-KR
リール:Abu Revo BIG SHOOTER COMPACT
ライン:フロロカーボン 20lb
リグ:テキサスリグ
ワーム:エコギアバグアンツ ホタルイカ2インチ
フック:オフセット2
シンカー:ナツメ錘6号

 

釣り中の事故について

キジハタ(アコウ)のシーズンがやって来ました!

ベイトタックル&テキサスリグでキジハタ・アコウを釣ろう!

絶品!キジハタ・アコウの握り寿司