キジハタ(アコウ)のアラ汁に豆腐を入れて、湯豆腐風にしてみんなで食べよう!

キジハタ(アコウ)のアラと豆腐と昆布で美味しいキジハタの潮汁を作ってみました。

 

キジハタって本当に臭みの無い良い出汁が出るんです、25cmくらいの物でも適度に脂が出てコクのある風味に仕上がります。

キジハタを釣ったらキジハタの薄造りや刺身、握り寿司などと合わせて食べてみて下さい!

 

キジハタ(アコウ)豆腐

キジハタ(アコウ)豆腐

 

作り方は簡単

 

材料

 

キジハタのアラとか皮:あるだけ

昆布:鍋の底が隠れるくらい

水:適量

酒:適量

塩:適量

豆腐:食べたい量

薄口醤油又は普通の醤油:少々

 

では作りましょう!

 

  1. 大きめに切った昆布をさっと洗って鍋の敷く。
  2. キジハタのアラと豆腐を適当に切り鍋に入れる。
  3. 鍋に水をはり酒を入れて沸かしてアクを取る、アクは結構出るので綺麗に取った方が良い、アクを取ったら弱火にする。
  4. 塩で味付けし薄口醤油または醤油を色付け&香り付け程度にちょびっと入れる。
  5. 弱火で少し煮るようすると豆腐に昆布とキジハタの味が入りとても美味しくなります。強火で煮てしまうと豆腐に気泡が入ってしまいます。
  6. 鍋のまま食卓に上げてみんなでオタマで掬って食べましょう!

 

キジハタの握り寿司と一緒に食べれば美味さ倍増保証付きです!

 

キジハタ(アコウ)の薄造りの握り寿司

キジハタ(アコウ)の薄造りの握り寿司

 

食べたくなったらキジハタ(アコウ)釣りに出かけましょう!