新潟の釣り場 (下越) 巻港・まきこう

小規模の港ですがオープンで釣りがしやすい釣り場です。


設備

 

駐車場:有り

トイレ:無し

コンビニ:無し

釣具店:無し

飲料自販機:有り

 

釣れる魚と季節


※新潟で釣れる魚種と時期を大まかに表にしてあります、新潟は縦に長く釣れる時期などに多少のズレやこの表に記載が無くても釣れる魚もいますので釣行前にご確認ください。

 

メバル、クロダイ、アジ、サワラ(サゴシ)、キス、ヒラメ、スズキ(シーバス)、アイナメ、カサゴ、ソイ

 

 

クロダイ、キス、アジ、イナダ(ワラサ)、スズキ(シーバス)、ヒラメ、

 

 

クロダイ、ヒラメ、アジ、ハゼ、イナダ(ワラサ)、サワラ(サゴシ)、スズキ(シーバス)

 

 

メバル、カサゴ、ソイ、アイナメ

 

 

概要

釣り場としてはフェンスなども無くオープンで環境は非常に良いと思いますがやはり近くにコンビニやトイレが無いのでファミリーやカップルなどには少し厳しいかもしれません。
足場が良いので投げ釣りや餌釣りルアー釣り問わず楽しめる釣り場だと思います、キスが接岸する初夏の時期などは、浅瀬の足下でもキスが泳いでいるのが確認できるくらい濃い魚影なので、ライトタックルでのキス釣りなども楽しそうですね。

 

 

ポイント

 

ポイントA

ポイントB

ポイントC

ポイントD

ポイントE

 

 

A西側堤防手前側

 

巻港西側から角田浜方面に向かって撮影。

 

西側堤防の手前側の足場、湾内側は広いが左側の外海側は狭い。

 

ポイントAから岸を撮影、広めの駐車場と砂浜。

 

ポイントAから撮ったポイントB。

 

 

戻る

ポイントB巻港西側防波堤先端部

Aと比べB側は足場も広く釣りがしやすい、クロダイの釣り師が多い。

 

ポイントBの堤防から湾内にちょこっと突き出した部分。

 

ポイントDから撮ったポイントB、先端のテトラは大きめ。

 

 

戻る

ポイントC 巻港東側防波堤手前

ポイントC、外海側は非常に浅いため外海側を狙うならポイントDの付け根付近がよい。

湾内は浅いがこの日は沢山のキスが釣れていました。

 

浅瀬を泳ぐキス

 

 

戻る

ポイントD 巻港東側防波堤先端部

 

ポイントDも足場はよく釣りには良い環境だが堤防がちょっと高めなので転落事故などが無いようにしたい。先端のテトラポットはポイントBとは形状が違うがこちらも大きめ。

 

ポイントDの根本から先端方面を撮影、右側の一段高くなっている方が外海側

 

先端側からポイントCに向かって撮影

 

外海側は一段高くなっている、こちらも非常に足場が良いが転落事故には注意したい。

 

 

戻る

E

港の中央部分から延びる湾内の防波堤、僕はこの場所では竿を出した事が無いので分かりませんがハゼなどは釣れそうな感じがします。

 

 

戻る

 

 

 

釣りはマナーを守って楽しみましょう!

釣りをする時はライフジャケットを装備し防水ケースに入れた携帯電話を持つようにするなど万全の安全対策をお勧めします、もしもの時は118番に連絡しましょう。

当ブログでは事故に関する責任は一切負いません、釣行時はご自身の体力や気象・海況に常に注意しケガや事故の無いようにしましょう。