秋の釣り場を観察。寺泊港〜出雲崎港〜柏崎港

新潟中越の秋の釣り場をリサーチ!

秋も深まりもう完全に冬になりそうな気配ですが今週は天気も良かったので平日ですが久々に日中に釣り場をぶらぶらして来ました。

もう少し寒くなるとフグも釣れない時期がやって来ますが湾内はまだまだベイトになりそうな小魚も居るし、夜になればシーバスなどのフィッシュイーターが水面付近のベイトを襲う捕食音も聞こえてきます。

風が吹かなければもう暫く穏やかな釣りが楽しめそうです。

寺泊港

ホテル日本海裏の埠頭は釣り人で賑わっていました、今回砂防堤の方には行ってませんがこの分だと砂防堤の方も多分賑わっていますね。

 

夜の寺泊港、同じ場所でも日中とは雰囲気が全く違いますね、シーバスでしょうか、撮影中たまに水面を破る音が聞こえてきました。

 

日中寺泊に行ったら必ず浜焼き食べます、「えびつくね」初めて食べましたがアタリでした最高にうまかった!おススメです(笑

 

出雲崎港

東側の堤防にはあまり人はいませんが西側の堤防には沢山の釣り人がいました、皆さんそれなりに釣果が有るようで楽しそうです。

 

湾内奥の漁協付近ではファミリーで釣行の方もいました。

 

バッカンに入ったサヨリを撮らせて頂きました、意外と良いサイズです。

 

20cmくらいのサヨリが沢山釣れていました。

 

 

柏崎港

三箇所ある埠頭全て釣り人で賑わっていました。
さすが釣り人に優しい大型港です!

釣りして居る方々を観察してみましたが、この日の柏崎の釣果はあまり良い感じは無さそうでした。

 

 

まとめ

今回ぶらりとした感想は出雲崎港で20cmくらいのサヨリがかなり釣れていたのと深夜に寺泊港〜巻漁港〜新川漁港とぶらぶらしたのですが、寺泊港の湾内で撮影中時々聞こえる水面を破る音が気になりました。
これからの時期、釣りには少し厳しい時期になりますが安全第一と風邪には気をつけて楽しく釣りを楽しんでください。

最後までありがとうございます(^。^)