釣りでの単独行動の多い方は装備の再確認を!

単独行動は危険、できるだけ複数での行動を!

 

25日大雨の中、仲間とボートで釣りに出かけました。信濃川から出発する時に近くでご遺体が上がったらしく消防車やらが騒がしく動いていました、マリーナの方から聞いた話では自殺だったようですが、僕らも気を付けないとなぁ〜などと話していたのでまたちょっと事故に付いて書いて見ようと思います。

 

海上保安庁資料~海中転落者の単独行動・複数行動別の死亡率、平成27年

 

この統計は単独行動の多い僕にとってはちょっと厳しい統計です、学生の頃は仲間と釣りに行く事も有りましたが今となっては本気で釣りをしている仲間は少数ですし、釣り物が一緒とは限らないので同じ場所に入る事はまず有りません。

現地で仲良くなった釣り仲間数名や元々の釣り仲間が居てくれるのは本当にありがたいと思います。それでもやはり暇さえあれば自由に釣りに行く僕は単独になりがちです。

もしもの時は自力でなんとかしないといけないので、これから釣りを始めようと考えてる方やベテランの方でも今まで装備を疎かにして居た方は、今一度装備の見直しを行って見るのも良いかもしれません。

それにしてもこのグラフの単独行動者の死亡率が50%以上ってちょっと怖過ぎます・・・